Chez・Dyubi・Juba Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS シェ・ドュビ・ジュバについて

  作成日時 : 2013/09/14 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2000年に期間限定でライブ用に2回だけ結成したメンバー3人が、2012年に再集結して今度はレギュラーバンドとして活動を開始しました。

バンド名は、フランス語で「ドュビ・ジュバさんの家」という意味ですが、特に現実の意味はありません。リーダーが語呂合わせがよいと言ったため決まりました。

サポートメンバーの助けを得ながら、積極的にライブを行い、1970年代アメリカウエストコーストサウンドをベースに、アコースティックな音をお届けしています。

レギュラーメンバー
makotoya : アコースティックギター&ボーカル
リーダーでこのバンドの仕掛人。某大学軽音楽部の部長経験もある実力者です。ギターだけで幅広い音を表現を得意とし、様々な企画&実行力はとても高いです。

m-dawg : アコースティックギター、マンドリン&ボーカル
「えむ・どーぐ」。リーダーとは1977年からの付き合いで、高校3年で誘われて同じバンドで活動しました。社会人になってからも、また引っ張られて同じバンドに。他バンドでずっとインストルメンタルばかりやって来たので、ボーカルを取るのに一苦労。このブログのウェブマスターです。

hiracho : エレクトリックベース&ボーカル
リーダーとは小学校からの同級生で、大学も同じ。軽音楽部でも同じバンドで活動しました。現在東京に単身赴任のため、週末帰宅時にこのバンド活動に参加。軽妙なトークを駆使してライブ時にはM.Cを主に担当しています。


サポートメンバー
akemisan : ボーカル
リーダーの軽音楽部の先輩で、別の3人組ユニットMaAにて活動中。特にコーラスを担当してもらっています。

aonokun : ドラムス
リーダーの軽音楽部の後輩で、かつてバンドをサポートしてもらった縁がありました。再びサポートメンバーに名を連ねてもらっています。

atsukosan : ボーカル
10年以上前に、m-dawgと同じバンドで2年間活動していました。しばらく音楽から離れていましたが、近くコーラス担当で加入して頂きます。

まだバンドとしては始まったばかりでレパートリーは少ないですが、地道に活動しますのでよろしくお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シェ・ドュビ・ジュバについて Chez・Dyubi・Juba Blog /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる